不動産担保融資とは

まとまったお金が必要になった場合に、とても便利な融資の方法として不動産担保融資という融資サービスがあります。

不動産担保融資とはどの様なサービスになっているのでしょうか?

不動産担保融資というのは、名前からも予測できる様に所有している不動産を担保として、その不動産価値に見合った融資を受けることのできるサービスで、融資で一般的に重視される安定した収入など条件がきっちり揃わなくても、不動産があることで利用できる可能性があります。

最近では審査などもスピーディで簡単な消費者金融から手軽にお金を借りられる様になり、手軽さゆえ、借り過ぎて返済できなくなるなど、最悪自己破産してしまうという様なケースも増えておりますが、不動産担保融資の場合は、不動産価値以上のお金を借りることはできず、無担保の融資の様に万が一、返済できなかった時の保険として不動産を担保にしているので、督促や取り立てられる様な心配はありません。

融資を受ける際に最も怖いのは返済ができなくなるということですが、不動産担保の場合は不動産の所有権は手放すことになりますが、債務整理などに追い込まれることなく、人生を壊してしまう様な危険がないという安心感があります。

また、不動産担保融資というのは担保として不動産を充てているので、貸し主としても返済されないというリスクが少ないことから、低金利で長期間の借入が可能になっています。

借入金額については、担保とする不動産で決められるので、不動産によってはかなり高額の融資を受けることができます。

Comments are closed.