6月 29
2015

不動産担保融資のメリットについて考えてみよう

不動産担保融資は、まとまったお金を必要とする際に、不動産があるだけで低金利でお金を借りることができるということもあって、多くの人に注目されているサービスでもあります。

不動産担保融資のメリットにはどの様なことがあるのかといえば、やはり他の融資サービスに比べて審査が通りやすいということ、また不動産の価値によっては多額のお金を借りられるということです。

融資する側からすれば、無担保のクライアントよりも不動産という担保があるクライアントに貸す方がリスクなく融資することができます。

もし、途中で返済がされなくなったとしても、既に不動産を担保としているので不動産を融資の返済として回収すればいいだけです。

この不動産担保があることによって、低金利で多額の融資を受けることができます。

不動産担保融資の場合、多額のお金を借りたとしても、低い金利で借入期間を長く設定することができるので無理の無い返済をしていくことができます。

月々の返済を抑えることができれば、日々の生活も圧迫することなく返済ができますよね。

また、不動産担保融資は原則的に使い道が自由であるということもメリットの一つです。

融資の申請をする時点で使用目的を申告する必要がありますが、不動産担保融資の場合はその必要がなく、一つの目的であっても複数の目的であっても融資を受けた人の自由にすることができます。

不動産担保融資は、この様に担保があることで低金利で無理の無い返済、そして自由度がある融資として、注目されているサービスとなっています。

This entry was posted in 不動産担保融資の基本. Bookmark the permalink.

Comments are closed.