7月 25
2015

悪質な不動産担保融資に気をつけよう

不動産担保融資が利用しやすく多くのメリットがある融資であるのは、それは銀行や確かな金融業者で融資をうけるからこそです。

不動産担保融資は都合の良い融資ということもあって、中には不動産担保融資という名前を悪用して詐欺的な融資を行う悪質な金融業者もいるのです。

参考記事>>[卑劣な詐欺的商法★偽りの買戻し&譲渡担保]

きちんとした適正な不動産担保融資かどうか、信頼できる金融業者かどうかということを見極めるには、金利に注目してください。

不動産担保融資というのは、金利が他の融資と比べて低いことが特徴です。

しかし、悪質な金融業者であった場合、無担保の融資と変わらない金利を設定していることが多くあります。

また、安い金利を紹介しておきながら、変動金利になっていて結果、低金利のメリットが得られないということもありますので注意が必要です。

これに関しては、一般的に不動産担保融資の金利の相場がどれくらいであるかということを知っていれば、騙される心配はありません。

その他、不動産担保融資をどうしても必要としている人に当てつけて、詐欺的行為を働かれる場合もあります。

審査で融資が不可能だと判断されているクライアントに対して、融資の見込みが然もある様にして、更に再調査を勧めて、架空の調査費を騙し取るというケースも少なくありません。

不動産担保融資を検討している人は、信頼できる金融業者であるどうかを知るために賃金業登録業者に加盟しているか?借入期間が短すぎないか?ということに注意してみましょう。

This entry was posted in 悪質あ融資会社. Bookmark the permalink.

Comments are closed.